のぼりにはいくつかのサイズがあるのですが、大きいものはやはり目立ちます。

ごく普通サイズののぼりでもあるのとないのとでは集客効果が違うと言われているのですが、さらに大きいものだともっと集客効果があると言われています。

【ジャンボのぼりとは】

自分のお店やイベント会場は、人目をひくものを置いて集客効果を上げたいものです。

通常ののぼりを並べるだけでも十分効果はあるのですが、もっとアピールしたい場合、ジャンボのぼりを設置すると効果的です。

ジャンボのぼりとは、通常ののぼりの約2.5倍の大きさで、ひときわ目立ちます。

大々的にPRしたいとか、広い場所に設置したい時はジャンボのぼりがおすすめです。

【向いている場所と注意点】

ジャンボのぼりを設置するのに向いているのは、道路沿いにある大型店舗や大きな駐車場が一緒になっている広い展示会場、イベント会場などです。

通常ののぼりでも結構人目につくのに、それよりさらに大きいものですからインパクト大ですしかなりの宣伝効果があります。

大きいので目立つのですが、設置するのには注意も必要です。

大きいのぼりは風の抵抗を受けやすいため、強風の日は転倒してしまう恐れがあります。

ある程度風になびかないとのぼりの効果はないのですが、ジャンボのぼりに関しては強風の時は取り込んだ方が良いでしょう。

万が一転倒してしまったら、大きいものですから衝撃も大きいです。

もし人や車に当たったらと考えると危険ですよね。

ジャンボのぼりについては、強風の時は設置しないようにしましょう。